漆黒の斬撃

東京砂漠に生きる役者が、主に物語を書き綴るブログです。つたない文章ですが、お付き合い頂けたら幸いです。

  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/



  序章
人間が平等なのは、生まれたその瞬間だけ。

生まれたあとは平等じゃない。生まれた場所、親、そして…時代。

生まれた瞬間は、何も無い。自分自身の存在だけが全て。

でも、生まれてしまえば、それはもう平等とは言えない。

父親が居ないかもしれない。金持ちかもしれない。

兄弟が居るかもしれない。国が戦中かもしれない。

僕は、両親も居るし、戦争もしていないし、貧しくもない。

ただ…生まれた瞬間から、13年しか生きられないコトが

運命付けられているだけ。それが僕の人生の始まり…。
スポンサーサイト
2005/07/08/Fri 23:35:47   混沌、そして終焉なる産声/CM:0/TB:0/



MAIN
copyright © 2006 漆黒の斬撃. All Rights Reserved.
Template Title : 月の雫 -蒼月-  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。